費用の問題

浮気調査はどこに依頼する

浮気調査は探偵や興信所が請け負っています。 調査内容は、尾行と張り込みで浮気現場を動画などで証拠として押さえることです。浮気となる証拠は、不貞行為をしていると証明できることが条件ですので、例えばホテルに二人で出入りし一定時間を過ごしている、どちらかの自宅に出入りし一定時間を過ごしている、そしてこれらを複数回に渡りしているという事実が必要になります。 浮気調査でネット検索をすると、多くの探偵や興信所が見つかるため何処に依頼したらいいのか迷うところでしょう。 まず、探偵と興信所の違いですが、明確な違いはないのでどちらを選んでも構いません。ただ、いずれにしても信頼できる業者であることが重要ですので、よく比較検討をして決めてください。

調査費用はどのくらい

浮気調査の費用は各業者や調査期間などによって異なるため、一概に幾らとは言えません。ただ、相場はあります。 浮気調査費用にかかるのは着手金、調査費、諸経費です。 着手金は依頼契約時にかかる費用です。費用は2〜5万円が相場になりますが、最近では着手金を徴収しない業者も増えてきています。 調査費用はいわゆる人件費です。探偵一人に付き1時間調査で1〜2万円が相場になります。一般的には探偵2人で調査をおこなうため、調査費用は1時間で2〜4万円程度を考えておくといいでしょう。 諸経費はガソリン代、交通費、現像代など調査にかかった費用です。こちらは浸かった分の請求ですので相場はありません。 また、ターゲットにバレずに調査にシロクロがついた場合は成功報酬金も発生します。